定期券が2枚から1枚に変更になったので新調してみました。ただ!パスケースにしては高いので!☆-1です。交通系のカードを紛失してしまった義母にプレゼントしました。

コレです♪

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

レディース ポイント プレゼントgenten ゲンテン パスケースcut work(カットワーク) パスケース 40611(革のお手入れ方法本付)レディース パスケース 定期入れ 小物 ポイント10倍 ギフト プレゼント 送料無料

詳しくはこちら b y 楽 天

カットワークが素敵です♪普通に使い易いですが!コードリールが付いていれば尚よかったのに…ま!自分で好みの物が付けられるので!ない方がいいかな?(笑)自分の就職祝いに買いました。gentenのカットワークシリーズが大好きで!長財布を普段から使っています。皮の種類の違いのせいか!経過年数の違いで皮が乾燥していたのかは分かりませんが!出来るだけ早い段階で保護クリームを塗っておくことが大切だと実感しました。ヌメベージュが気になりましたが、比較的よく触るものなのでどの程度お色が濃くなるか予想できなかったため、最初からお色が付いていてその中でも薄いお色を選びました。とても素敵なカットワークでした。カットワークデザインの方にはICカードを、裏の出し入れしやすい方には改札に通すタイプのカードを入れてもらうように説明しました。かわいい♡自宅がカードキーになったので購入しました!おまけも付いて,大満足です。おまけのヌメ革専用クリームを塗って寝かせています。色は長財布と同じヌメにしました。他に赤やオレンジなどの色がラインナップされていると!もっと嬉しかったです。新品であるこちらの商品にはクリームの伸びも良くすんなりと塗ることが出来ました。 おまけのプレゼントは、革製品の艶出しクリームをチョイスし、こちらの商品と以前プレゼントした財布に早速塗りました。選べるプレゼントも!キーカバーを送っていただきましたが!革の感じもよく!かわいいです。。可愛いデザインで気に入ってます。たかが定期入れに七千円余を支出するのは年金生活者にとって贅沢であることは承知していましたが!念願かなってやっと手に入れることができました。カットワークの名刺入れが本当に気に入っているので同じヌメベージュを購入!二つ折りタイプにするか悩んだけど!名刺入れと間違いそうなのでこれにしました。ゲンテンのダークブラウンのバッグに合わせて!購入。迅速な対応、丁寧な梱包、とても好感が持てます。。とても素敵です。思った通りの素敵なパスケースでした。心配していた年寄りくささは無く、カットの模様も良かった。上質のしっとりした革に、美しいカット模様が最高です。以前、財布をプレゼントした時に、こちらのカットワークシリーズが気に入ったご様子だったので今回はこちらをチョイス。革のストラップもオシャレで申し分ありません。これも使用とともに柔らかくなると思います。革は少し硬めで!しっかりとしています。カットワークシリーズの中でも!このパスケースは!ステンドグラスっぽいというか!教会の窓みたいで模様が引き立って好きです。 ついでにこちらの店舗で購入した他のブランドの私の財布にも塗っておきました。お色はブラウンにしました。つやが出て色が鮮やかになりました。どうしたらあの中の1枚をせしめることができるか、革にクリームを摺り込みながら毎日のように作戦を考えています。 ストラップが付いているので、鞄を替えた時でも簡単に移せるようになればいいなと思います。プレゼントで購入しましたが、おまけ付で同ブランドのコースターも頂き、喜んで頂けました★私が使ってないので使用感はわからないですが気に入ってるそうです。妻が「東京駅開業100年」の記念Suicaカードを3枚も買い込んでいるのです。注文して2日後には届きました。今回お揃いのパスケースも欲しくなり購入しました。大人っぽくて、落ち着いたかんじ。が、財布自体がツルツル滑るようになったので、落としやすくなりました。また利用させていただきます。お揃いで名刺入れも買うつもりです。これから使っていって皮の変化を見るのが楽しみです。ただ、このステキなパスケースに、安物のパスモカードはどう考えても似合ません。バッグに合わせてダークブラウンを購入。次は同じシリーズの長財布を購入する予定です!!写真で見るよりもいいです。プレゼントして!かなり喜んでもらえました。他のアイテムもいろいろ揃えたくなりました。内緒ですが!もし気持ちよく譲ってくれたら!家内の誕生日に色違いのパスケースをプレゼントするつもりです。。ゲンテンのパスケースを自分用に購入しました。カットワークがかわいい。使って色がかわっていくのが楽しみです♪会社のIDカードケースとして購入しました。 ただ、1年以上前にプレゼントした財布の方は、なかなかクリームが伸びず少しずつ範囲を広げながら塗ることになりました。と悩んでいて、ふと思い出しました。